未来のビューティーテックと言えば、真っ先に思い浮かぶのが1992年公開のSF映画「トータル・リコール」のワンシーン。アーノルド・シュワルツェネッガー扮する主人公が毎晩見る火星の夢の真相を探るために訪れるリコール社の受付の女の子が、デジタルマニキュアのペンで爪をタッチするだけで自由自在に色を変えるシーンが強烈に記憶に残っています。
こんなに綺麗に早くネイルが変えられるなんて、女性の夢!

カラーチャートで色を選ぶだけ!

笑顔が可愛いすぎ!でも後ろのパソコン、デカすぎ!😂

SF映画は男性向けかと思いきや、女性だからこそ楽しめるポイントを見つけるのも面白いですね。

オリジナル版はHuluで視聴できます、2012年のリメイク版はNetflix。SF映画好きの人はどちらのサービスに登録しているのかも気になるところです。

Ayano Tominaga
Beauty Tech journalist / Tokyo based freelance video journalist covering fields including mobile, travel, beauty, fitness and more. 海外のモバイルを中心に取材をしているビデオジャーナリストです。 http://ayanotdo.com/