こんにちは。BeautyTechライターのすずまりです。

昨日、ダブルレンズのiPhoneのポートレートモードで撮影した写真を、「Focos」と「Snapseed」というアプリで補正すると、インスタ映えするほど劇的に変わっていいですよ! という内容の記事を公開しました。

iPhoneのポートレート写真はFocosとSnapseedでインスタ映え必至の写真レタッチができる!
http://beautytech.me/2018/02/12/iphone-focos-snapseed-instagram/

前回はポートレートモードでありながら作例は料理でしたので、今回は実際に人物を撮影した写真で補正してみた結果をご紹介しましょう。

こちらが昨年iPhone 7 Plusのポートレートモードで撮影した写真です。

左がオリジナル、右がFocosとSnapseedによる補正後です。

まずFocosで背景のボケ量と、カバンのピントを調整しました。続いてSnapseedで明るさや色味を調整しています。バッグを持った女性の嬉しそうな様子が、より強調されたと思いませんか。

● Focosで背景のボケ量と、カバンのピントを調整する

Focosで修正したいポートレートモードの写真を選びます。

スライダーをぐぐっと右に移動させると、ボケの量が増えていきます。
ただし今回は、肝心の鞄の部分から「前ボケ」ができてしまいました。

しっかり見せたい商品があるときは困りますね。そこで、この前ボケを取り去ってしまいます。

画面右下に★に棒のついたアイコンがあるので、そこをタップします。

なんとも恐ろしげな画面になりましたが「前景ぼけ」とかかれた部分が、鞄のボケ部分です。

この「前景ぼけ」を無くしてしまいます。

えいっ! とばかりにスライドさせてから、画面下、左から2つめの絞りの形をしたアイコンをタップして、写真の画面に戻ります。

ピントがもやもやした部分がなくなり、かばんがしっかり見えるようになりました。あとは画面右上の「保存」をタップすれば完了です。
※元の写真は残るのでご安心ください。

● Snapseedで明るく華やかに!

続いて、Snapseedで先ほど保存した写真を開きます。

Snapseedの「ツール」にはいろんな機能がありますが、色味やちょっとしたゆがみの補正くらいなら、「画像調整」をメインに、「ホワイトバランス」や「切り抜き」「回転」くらいでなんとかなります。

ツール画面をスクロールすると、さらにメニューが現れます。
(エモい効果を狙うなら「粒状フィルム」あたりをうっすらプラスすると面白いですよ)

今回は「画像調整」をいじりまくりました。
画面を縦に指でなぞるとメニューがでてきて、横になぞると選択中の機能の適用量を変えられます。結果をみながら調整できます。

結果、こんな感じになりました。

すでに撮りためてあるポートレートモードの写真が、この2つのアプリの合わせ技で劇的に変化すること間違いなしです。

テックの力であなたの写真もビューティに!

ぜひお試しください。

 

ひらくPCバッグnano (ブラック)
by カエレバ

 

すずまり
ガジェット大好きなアラフィフのフリーライター。睡眠改善インストラクターの資格をもち、IT、家電、モバイル、ヘルスケアジャンルをカバー。カメラと写真が好きで、最近はセルフィーにも果敢に挑戦。「iPhone 仕事便利帳」(ソフトバンククリエイティブ)などの著書もあります。 http://suzumari.com/