こんにちは。Beauty Techライターのすずまりです。

最近、日常のスナップ写真において、iPhone Xのカメラの利用頻度が上がりました。というのも以前ご紹介したボケ味を調整できるアプリ「Focos」と、写真の見栄えを細かく整えられる「Snapseed」のおかげです。

→ iPhoneのポートレート写真はFocosとSnapseedでインスタ映え必至の写真レタッチができる!
http://beautytech.me/2018/02/12/iphone-focos-snapseed-instagram/

→iPhoneのポートレートモード写真が2つのアプリで蘇る!(人物実例と前ボケの除去)
http://beautytech.me/2018/02/12/iphone-portrait/

さて。ではインカメラで撮影したセルフィー写真はどうでしょうか。
ポートレートモードにすると、自然光、スタジオ照明、輪郭強調照明、ステージ照明、ステージ照明(モノ)と5種類のモードがあります。中でもスタジオ照明は肌が明るい仕上がりになります。

また、編集機能にはいくつかフィルターも用意されていますが、ややアート感のある仕上がりになるようです。

iPhoneの写真はリアリティ重視なところがあり、日本女性が求める美肌効果にはほど遠く、特に年齢肌にはなかなか手強い!

やっぱり美肌アプリで撮ったほうがいいかな?
いや、でもあんまりやりすぎも恥ずかしいな。

そんな方の強い味方が「Snapseed」です。

iPhoneで撮影したセルフィー写真も、モードに関わらず美肌効果が使えるんですよ。もちろんiPhone以外で撮った写真にも使えるんですが。

使い方はとても簡単。Snapseedに写真を読み込んだら、「ツール」→「顔修正」を選ぶだけです。

Snapseedでは、「顔を強調する」「肌を滑らかにする」「目をくっきりさせる」の3つの補正があります。最初に写真を取り込むと、あらかじめ用意された設定の組み合わせが適用されます。肌色の指定ができるモードもあるんですよ。

いくつか試してみてどれもいまいち・・・・・・と思ったら、スライダーのアイコンをタップして、それぞれのモードを選んでから画面を左右になぞってみましょう。

自分で納得できるところで画面右下のチェックボタンをタップすれば完成。「エクスポート」で好きな保存方法を選べばおしまい。

もし肌にもう少し赤みが欲しいと思ったら「ツール」→「ホワイトバランス」で「色合い」をちょっとだけ調整すればいいですし、もっと全体を明るくしたいなら「ツール」→「画像修正」で整えましょう。

ワイワイ盛り上がるならSNOWや他のビューティー系のアプリがおすすめですが、SNSのプロフィール写真が必要になったけれど、そのままはさすがに・・・・・・と思ったときなんかは「Snapseed」の「顔修正」でちょっとお直しが便利。

特に大人の女性にはおすすめなので、ぜひ覚えておいてください。

<iPhoneX>RAKUNI(ラクニ)本革 背面フリップケース(ウルシュラブルー)/財布一体/カードケース/便利な前面むきだし/ストラップ付き/スタンド機能
by カエレバ

 

すずまり
ガジェット大好きなアラフィフのフリーライター。睡眠改善インストラクターの資格をもち、IT、家電、モバイル、ヘルスケアジャンルをカバー。カメラと写真が好きで、最近はセルフィーにも果敢に挑戦。「iPhone 仕事便利帳」(ソフトバンククリエイティブ)などの著書もあります。 http://suzumari.com/